スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SNYと書いて「それ何て読むの?」

2010年02月28日 13:04

料理関係のサイトを見ていると
こんな略称を見ることがある

FP
HB



模範解答はどうやら

FP=フードプロセッサ
HB=ホームベーカリー


らしい。

さっきなんか


HKMで作る簡単○○ケーキ」


というレシピを発見!

(;´Д`)゛H K M ? 「早く来ないとママに叱られる」の略?





・・・答えはどうやら
「ホットケーキミックス」の略みたいですよ。
なんか知らんが ムッ





コメント

  1. えみ | URL | -

    ホットケーキミックスなら
    H C M
    ぢゃない?
    って、つっこんでみたり( ̄∀ ̄)

    略語って使用場所によって違うからわかりましぇん(-o-;)

    HBは鉛筆しか浮かばんかった…

  2. ファイキン | URL | tIzNQ2cE

    Re: SNYと書いて「それ何て読むの?」

    >えみちゃん
    CAKEじゃけえ (;´Д`)゛ それでいいんよね? 

    私はなんで鉛筆の濃さがHだのBなのかすら分かりません
    誰か教えてください♪

  3. kuma(kumadays) | URL | V5TnqLKM

    Re: SNYと書いて「それ何て読むの?」

    Hはhard、BはBlack。
    しかしHBよりちょい硬いポジションのFが良く解りません。
    どなたか教えて下さい。

    最近流行の「桃ラー」はMR?

  4. 滝めぐり | URL | -

    Re: SNYと書いて「それ何て読むの?」

    久しぶりにコメしますが、いつも笑わせてもらってます。
    Yahoo知恵袋からです。

    鉛筆の硬度は、6B←5B←4B←3B←2B←B←HB←F←H←2H←3H←4H←5H←6H←7H←8H←9H の順。
    全部で17種類。(JIS規格より)
    Bは、黒鉛からきていて、BLACK(黒)の頭文字です。
    Hは、HARD(硬い)の頭文字です。
    Fは、FIRM(しっかりとした)の頭文字です。
    黒鉛が多くて粘土が少ないものは軟らかくて濃い鉛筆に、反対に粘土のほうが多く含まれている場合は硬くて、薄い鉛筆になります。上の表の場合、上に行くほど芯は濃く、やわらかくなります。
    下に行くほど芯は薄く、硬くなります。

    つまり、Bだと線が太く黒色が強調され、Hだと細くシャープな線になるのです。


    JISでは一定の条件下で筆記した時の反射率がHBで0.30〜0.47と規定されていて、HB を基準に上下の反射率が変わるように鉛筆は作られます。濃度と言うのは反射のしにくさを表しているので、反射率が小さいほど濃度が高いと言えます。

    だそうで。勉強になりました。6Bはノートが真っ黒になるそうですよ。
    またのぞきます。

  5. ファイキン | URL | tIzNQ2cE

    Re: SNYと書いて「それ何て読むの?」

    >kumaさん
    ハードでブラック。
    どっちつかずのHBも実は黒光りした硬いヤツなんですね
    ラー油のラーは「la-」表記だったような気がするので
    桃ラーはひょっとするとMLかも知れませんね♪

    。゜゜(つ□`) kumaさんご夫妻にはお会いしたことないけど、やっぱり寂しいファイキンでした

    >滝めぐりさん
    お久しぶりです!長文模範回答ありがとうございます
    9Hなんてすごーく硬いんでしょうね。いったい鉛筆に何を求める時に
    使用するんでしょう??ちょっと欲しいです。試し書きしてみたいです♪

    余談ですが6Bの鉛筆で眉毛を引く友達がおります(;´Д`)゛
    体に悪そうなので阻止しよるファイキンですww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nippoo.blog83.fc2.com/tb.php/2219-24d60ae6
この記事へのトラックバック


最新回覧板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。