スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉の伝達能力

2010年05月08日 07:00

こなでっせ


最近仕事を始めた友達と話していた時
「ものすごく仕事の出来る上司なんだけど」
という前置きを一旦置いてから、
こんなぼやきを聞いた



「とても怖い。一言言われるたびに萎縮して動けなくなる」

「言葉使い一つで、全然 違うのに」

「いつもアラを探されているようで怖い」





よく分かる。言葉って怖い




友達の上司は
とても職人気質な方らしく
「見て 真似て メモれ」タイプのようだ
自分が出来る分、人の失敗に容赦なくいらだつようで
指導というよりも言葉をかぶせて竦(すく)ませる



例えば
「ここを こうしたほうが よい」
「こうすると、こうなるから よくない」
という上司A


「それ、全然違う」
「そこ、おかしい」
「変だから やめな」
という上司B



どちらの下で仕事をする方が気持ちよく動けるか?
また、自らが向上心を持って「動けるか」?
「上司のためにもっと頑張ろう!」と思えるか?
そして 何より


ど ち ら が 好 か れ る 人 間 か ?



私は今まで
いろんな会社で
働いてきたけれど
「上司運」というのがあるのだとしたら
相当いい方だ思っている


そうはいっても、始めたばかりの仕事だから
怖い上司だからってそうそう簡単に辞めるわけにもいかない
黙ってうんうんと聞いていたけど


「いくら怖い上司でも 棒で殴ったり ペンチで挟んだりは しないよね?」

「いくら怖くても 家にまで ついてこないよね?」


みたいなトンチンカンな慰め方しか出来ない私
そして、話はエスカレートし
この世界で最も怖い上司を考えてみた


・言葉はおろか常識が通じない

・見た目が脅威

・存在自体が恐怖



つまり


宇宙人の上司




ということで決着がついた。
あ、Yちゃん ( ´∀ `) 笑ってる♪よかったよかった。。。

広島ブログ←上司が怖い人はこちら
広島ブログ←自らが「怖い上司だ」という方はこちら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nippoo.blog83.fc2.com/tb.php/2365-0e67ca3a
    この記事へのトラックバック


    最新回覧板


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。