スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷 啓

2010年09月13日 07:00

よなす

昨日の朝、訃報をテレビで知り

自分でも意外なぐらいショックだった

先に起きていたとーちゃんも

何かいいたげで

でも、やっぱり同じように 何か を失ったような

空気を共有していた。

日曜の朝の朝食の時間とは思えぬ

静けさの中、互いに口を突いて出たのが






最近の小学生はガチョーンも知らない。





という事だった。

おはようございます(`Д´)ガチョーン
ファイキンでございます。

広島ブログ←しつこいようですが、ガチョーン

副会長が起きてきたので
夫が聞いていた。


夫「お前のクラスの男子にさ」

夫「びっくりした時とか、ガチョーン。て 言う子がおる?」

副「おらんよ」←即答

夫「ええええええ ガチョーンだよ?ガチョーン じゃあ女子には・・」




・・何その執拗さは。




谷啓さん。
少なくとも広島の
私たち夫婦は
ガチョーンの時代が終わったことに対して
少なからずショックです。
安らかに天に召されますよう・・


コメント

  1. カーン改め蔵ことガチョーン世代 | URL | -

    牛乳石鹸良い石鹸…

    谷啓さんのご冥福をお祈りします。日曜日の夕方の番組と言えば今では、まる子ちゃんとサザエさん。昭和の高度成長期に幼少時代を過ごした自分にとって日曜日の夕方の番組と言えばクレージーキャッツとザ・ピーナッツ。谷啓さんのガチョーンに合わせてブラス音と共に画面を出し入れするのは、当時としては画期的な手法だったんだと改めて気づかされます。もう一度、ガチョーン(余談、木目町内会日報アーカイブスを自由に見たいのでカレンダーの復活を願う町内会住民なのでした~めざましテレビ高島アナ風)

  2. kiyo | URL | -

    Re: 谷 啓

    同じトロンボーン吹きとしても、やはりショックでした。
    あの独特なやさしい語りを、もう記録媒体からしか聞けないなんて。

    ところで「ガチョーン」って、一発で変換できないんですね。

  3. ファイキン | URL | tIzNQ2cE

    Re: 谷 啓

    >蔵さん
    ( ´∀ `)言われて気がつきました。ごめんごめんカレンダー元に戻しました♪
    こっちの表示ミスでございます
    ブラス音&画面の前後揺れは問答無用で未だに転げまわって笑います。
    今またやると流行るかも知れませんね~ヽ(´ー`)ノ ていうか、私たち一家ではリアルで実行中

    さて、私はクレージーキャッツ世代ではないけれど
    谷さんのかわいい丸顔、飄々とした語り口調大好きでしたよ

    >kiyoさん
    ( ´∀ `)んま。トロンボーン吹きでしたか♪なんかかっこいいなぁ・・・ズルいぞ ←?
    釣りバカ日誌に出てましたよね。戸川純ちゃんもw

    ガチョーン。一発変換出来ますた( ´_ゝ`)つ))
    kiyoさんっちのPCだと「鵞鳥ーん」になっちゃうんでしょうか?興味シンシン

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nippoo.blog83.fc2.com/tb.php/2611-e2102f7e
この記事へのトラックバック


最新回覧板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。