スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海辺の落とし物

2011年05月04日 07:00

つ つ じ の 季 節 で す 。

広島に生まれて3十ン年

つつじ1

何度となくこの景色を目にし
また、そのシチュエーションごと愛しておりました。
今年は(も?) 家族で江田島を目指します
目的は「潮干狩り」
一昨年のちょうどこの頃
埋蔵金を掘り当てるような気持ちで
アサリを掘ったものでした。

この日の潮の引きは15時。

嗚呼、腹が減った

つつじ2

財源が乏しかったので カップラーメンを人数分と握り飯。
コンビニで湯を入れてもらい、食う。
なんか知らんが子供たち大喜び♪

延々75キロ走行してたどり着いたものの

この冬の寒さのせいか?アサリの時期が延びた模様。

「6月予定」
と書いてある

このまま引き下がるはずもなく、その辺の海岸に降りて
適当に掘ってみることにする。

つつじ8

~ 2時間が経過 ~

つつじ3

小さすぎて可哀そうなアサリと
名も知らぬ二枚貝をザル1杯弱、収穫
塩抜きをし、カツオだしを取り、
「すまし汁」として全部頂く。

以下は私が海岸で拾って帰った謎の収穫物である。

つつじ4
【砂利に洗われた小瓶】

つつじ5
【経年美化をアップで見てみる】

つつじ6
【碍子(ガイシ)と思われる陶磁器】~アオキ~とは何ぞや?

つつじ7
【重厚感溢れる硝子】

子供たちに見つからぬよう、
かあさんの宝箱にしまうことにする。


余談ですが、
貝を掘っていると、
副会長が「お母さん。同じクラスの友達がおる」と・・・
幼稚園から一緒のKくん一家でした(´-`).。oO奇遇過ぎ♪

元・音戸ロッジがあった場所に
素敵なくつろぎ空間「汐音【sion】」というスパが出来ており
入浴して帰る。内湯のみ利用で 大人400円 小人150円 幼児70円 は 破 格 。

広島ブログ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nippoo.blog83.fc2.com/tb.php/3027-ede2746e
    この記事へのトラックバック


    最新回覧板


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。