スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人にしてもらうと気持ちいいこと

2011年05月25日 06:56

ある暑い昼下がり
何気なく
右肩をぽりぽり掻きながら
日記を付けていた時のこと

後ろで遊んでいた23が

「かいいん?」

と一言。

「ここ が かいいんよ」

と私


「23 が かいたげる」

と言うので
日記を書きながら
顔も向けずに「うん、お願い」
言うたことを激しく後悔しました。

一旦こちらをどうぞ( ´∀ ‘)おはようございます。yummyです

広島ブログ

子供の頃、冬になると乾燥肌で
布団に入り温まるとむずむず痒く
寝付くまで「誰か」に背中を掻いてもらうのが好きでした。
面白いことに母でないとダメでした。
勘違いしないで欲しいのは

決して母さんっ子だったわけではなく

母は爪を伸ばしており、カリカリ気持ちいいんです。
父は几帳面に爪を短く刈っていた上に
子供の柔らかい皮膚傷つけまいと
指の腹で掻いてくれたため、恐ろしく痒みが増長し
「さらに寝付けぬ。」という悪循環になったからです。


さて現実に戻ろう。

風圧を感じたので

ふと、目を後ろにやると


せなかかいて



大きく振りかぶったぁああ


当然間に合わず
思いっきり肩を引っかかれ
打撲とも擦過傷ともつかぬ
謎のひりひりに襲われたyummyの午後でした。

母 さ ん を 何 だ と 思 っ て い る ん だ !!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nippoo.blog83.fc2.com/tb.php/3059-2f6bdaf9
    この記事へのトラックバック


    最新回覧板


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。