スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレッチングの限界

2011年11月03日 07:00

だっきゅう1

風呂上り
ビール片手にテレビか読書中の
スタティック(静的)なストレッチング
ここ2年間 毎日の習慣です。

とりわけ股関節が固く
それこそ昨年の試験前は
よそ様の手も借りようと
カイロプラティック、整体へGO!
衝撃の事実が発覚!


「右股関節・・・生まれつきお悪いですか?もしくは脱臼・・・」



ヅガーン。
※母に尋ねると股関節脱臼の通院歴がw


で も で も 

悪いもんは仕方ない。
40年かけて固まってしまったものを
ほんの数か月数年で治そうっちゅうほうが
無理なのかも知れませんね。
ええ具合に付き合って行こうっと

痛いかな?気持ちいいかな?の境界あたりで じんわり のびのび。

やっと
村上春樹の1Q84
読める環境となりました。気分的にもね♪

広島ブログ←あきらめ。とは違うかも(´∀`)

だから
ヨガやストレッチングで
「カラダが固い」
ことを指摘されることを嫌がる気持ちが
ものすごくよく分かるんです。

出 来 な く て も い い ん だ わ

無 理 し な く て も い い ん だ わ

これに本人が気づいた時が
最も気持ちの良いストレッチが出来るような気がします。

誰もがどこか、感じてるんでしょうね

「運動しなきゃ・・」

「体 動かさなきゃ・・・」


という気持ち
心の中ではちゃんと気づいてても
実践するには忙しすぎるし
運動よりも楽しいことが多すぎる世の中。


幸 せ は 自 分 次 第 ♪ yummyでした


コメント

  1. やんじ | URL | -

    Re: ストレッチングの限界

    そうそう、個人差ってのがありますからね。
    痛めることより、気持ちが良いのがいいですね。
    (アッ!M系なら痛めて気持ちいい~)
    もし中国雑技団が基本になれば。。。。。

  2. yummy | URL | tIzNQ2cE

    Re: ストレッチングの限界

    >やんじさん
    ( ´З`) 一昔前のストレッチ言うたら
    二人一組で無理やりギュゥギュゥ背中押してもらったり
    してましたが、どうやら痛いのはNG。みたいです♪
    時代と共に運動生理学にも変化があるんですね~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nippoo.blog83.fc2.com/tb.php/3327-d058e2a0
この記事へのトラックバック


最新回覧板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。